施工前

施工後

施工内容

1.足場組み

2.シール打ち替え

3.外壁の洗浄

4.外壁クラックなどを左官工事

5.2階面格子の撤去とビス穴補修

6.塗装下塗り

7.塗装上塗り

8.階段床張替え

イメージアップのためにマンションを明るい色に塗り替えたい

西宮市のマンションオーナ様からのご依頼です。

マンションは鉄筋コンクリート造りで、築20~30年ほどの建物でした。

新築から塗替えを行なっていなかったようで、本来は15年程度での塗替えが必要とされるところですので、全体的に老朽化が進んで、古い雰囲気になっていました。

マンションは写真からも分かるとおり、複雑な構造のファミリー向け物件で、最近退去者が出たので、入居者を募りつつ、建物全体の補修を行い。イメージアップを図られていました。

外壁は明るい黄色に塗り替えたいとのご要望がありました。外壁の劣化部分を補修し、塗替えを行い、階段に長尺シートを貼る工事をしました。

全体的な補修を行ないましたが、こちらの記事では外壁塗装について紹介します。

 

マンション外壁の塗り替え工事の工程

1.足場組み

塗り替えを行なうために外壁全体に足場を組みます。

 

2.シール打ち替え

外壁の継ぎ目や窓サッシなどのシーリングも劣化していましたので、打ち替えを行ないました。

 

3.外壁の洗浄

高圧洗浄機で外壁の汚れを落とし、工事がスムーズに出来るようにします。

 

4.外壁クラックなどを左官工事

外壁クラック(ヒビ割れ)部分が残っていると、水が入ったり、塗装がうまく出来ないので左官補修して表面を整えます。

 

5.2階面格子の撤去とビス穴補修

全ての窓に防犯のための面格子がありましたが、1階だけのこし2階は撤去をご希望でした。

面格子を取り外し、固定していたビス穴をふさぐ工事をしました。

 

3.塗装下塗り

下地となる下塗り塗料、エスケイの水性ソフトサーフを塗布します。

左官して平らになった部分はパターン付けを行ないます。

 

4.塗装上塗り

上塗りは、希望の色になるように、業者に調色してもらった水性セラミシリコンの塗料を使用しました。

黄色は下地の色が透けやすいので3~4回重ね塗りを行い、色ムラが出ないようにしました。

 

5.階段床張替え

階段には、滑り止め効果のある長尺シート貼りを行ないました。

カラーリングなどを事前にオーナー様と打ち合わせして決め、室内のイメージもがらりと変えることが出来ました。

 

イメージどおりの明るい黄色にマンションを塗り替え完了

イメージ通りの色にマンション外壁を塗り替えることが出来てオーナー様は大変お喜びでした。

マンションを塗り替えてイメージチェンジをする際は、色について様々なご希望があると思います。

今回の黄色のように薄くて明るい色は、下地の色が透けやすく、重ね塗りが必要になるので、工期が延び材料コストも余分にかかります。

また、濃い色は透けにくいですが、真っ赤や真っ青などの原色は、材料費が高いというデメリットがあります。

コストを抑えたいという場合は、ブラウンなど中間色で濃い色がおすすめです。

兵庫県西宮市でマンション外壁の塗り替えをご検討中でしたら村上塗装工業までご相談ください!