鉄骨むき出しの老朽化したガレージ(施工前)

施工前

鉄骨むき出しの老朽化したガレージ(施工後)

施工後

基本情報

費用:
約60万円
工期:
約2週間
地域:
兵庫県姫路市
施工箇所:
ガレージ
建物構造:
鉄筋コンクリート

施工内容

・軒天の左官補修
・高圧洗浄
・屋上の防水工事
・外壁の塗装工事

鉄骨むき出しで雨漏りもする築40年が経過したガレージ

今回は、築40年が経過したガレージの防水、補修工事の事例です。

 

鉄骨がむき出しになっていたり、雨漏りがしているようなガレージです。

車庫としてだけでなく、屋上を洗濯などの物干しとしても使用されていますが、築40年という時間の経過によって見た目にもすぐ分かるくらいに老朽化していました。

 

鉄筋むき出しの軒天 ガレージの屋上

 

そんなガレージに悩まれていたお客様からのご依頼があり、今回の工事を行うことになりました。

どこから手をつけていいか分からなかったお客様のお悩みを解消

劣化や傷んでいる部分が一目で分かるような状態のガレージで、当然、お客様も気にされていたようですが、実際にどこから手をつければいいのかが分からないということでした。

 

部屋の掃除をしようと思ったけど、最初に窓を拭いたらいいのか、掃除機をかけたらいいのか、ゴミを捨てたらいいのか、どこから始めたらいいのか分からないのと同じように、

直したいところは分かっているにも関わらず、直したいところが多すぎてどうしたらいいのか分からない、

といったことがよくあることかと思います。

 

お客様ご自身もそのような状態でしたが、ガレージを調査させて頂き、何をどのように補修するのかを調査させて頂きました。

自分自身ではすぐに分からないことでも、その道のプロや詳しい人に聞くことで、案外簡単に解決したり、解決へのヒントに気付いたりすることができます。

 

何か建物のことで気になることがある方は、一度ご相談して頂ければと思います。

お客様のお悩みを解消したガレージの補修の工程

今回のガレージの補修では、以下の施工を行っています。

 

  • 鉄筋がむき出しになっている軒天の左官補修
  • 屋上などの高圧洗浄
  • 屋上の物干し場所の防水工事

 

ガレージ補修中

 

雨漏りなどが原因の劣化によって鉄筋がむき出しになっていたガレージの軒天は、鉄筋が見えないように左官補修を行いました。

次に、屋上などの汚れを落とすために高圧洗浄を行い、防水を行いました。

 

高圧洗浄は、水を使って汚れやカビなどを落とす洗浄方法で、水で洗い流すというよりも水圧で汚れを吹き飛ばすというイメージを持って頂くと分かりやすいかと思います。

汚れをきれいに落とすことで、防水塗装をきれいに仕上げることができ、長持ちさせることができます。

水圧の強さなどは建物の状態によって変えたり、建物の傷みなどを確認しながら行う必要があるため、熟練の技術が求められる重要な工程です。

 

また、外壁の塗装には以下の塗料を使用しています。

 

下塗り…ニッペアンダーフィラー弾性エクセル
上塗り…オーデフレッシュSi100 Ⅲ

築40年のガレージも補修で姫路城のようにきれいに

今回の施工で、むき出しになっていた鉄骨を左官補修し、防水を行いました。
外壁の塗装も行ったことで、姫路城のように見た目にもきれいなガレージになりました。

 

ガレージ屋上(施工後) ガレージ背後(施工後)

 

姫路城は、別名「白鷺城」(しらさぎじょう)と呼ばれる世界遺産です。
2015年3月に約5年半に渡る修理工事を終え、白く美しい姿を見ることができます。

 

どのような建物でも年月の経過によって劣化していきますが、定期的に補修を行うことで劣化を防ぐことができ、きれいな外観も保つことができます。

 

村上塗装工業ではトータル的に自社施工を行っております。防水工事をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。