クラック補修後の塗装

Before

段差が出来、大きなクラック(亀裂)が入っています。

矢印
after

Vカットコーキング補修の後、セメントシゴキ補修から塗装。

実際の現場では建物が傾きかなりの段差及びクラック(5mm以上)が入っていましたが、工務店様のジャッキUP基礎修正後、当社の外壁補修(Vカットコーキング後、セメントモルタルシゴキ)、及び塗装で美しくなりました。
クラック補修は通常工法ですと跡が浮き出る事がありますが、当社施工ではその心配はありません!