Case

内装塗装, 塗り床工事,

祇園にて風情のある飲食店の改装工事を手掛けた事例 京都市東山区

2022.4.15

完成に近い店舗の外装

施工前


施工後


基本情報

工期:
3日間
地域:
京都市東山区
施工箇所:
店舗フロア全体
建物構造:
4階建て鉄骨造り
人工:
6人工

施工内容

【1】厨房床の油除去・塗装工事
【2】ケレン作業・清掃
【3】壁や床の塗装(下塗り→中塗り)
【4】キッチン工事
【5】最終仕上げの塗装工事

風情ある居酒屋店のオープンに伴い、店舗の改装工事を実施

飲食店の改装前

今回ご紹介するのは京都市東山区に所在する鉄骨造り4階建ビルの1画にて、飲食店のオープンに伴う改装工事をおこなった事例です。

 

オーナー様とは以前から親交があり、今回新しく祇園にて店舗を開かれるとのことで、内装工事をお手伝いさせていただきました。

 

もともと和食店が入っていた店舗を改装し、よりシックでお酒も楽しめる雰囲気へと仕上げていきます。フロアの天井や明かりもすべて撤去し、新しい物へと取り替えました。

 

また今回はプレオープンの予定日まで期間が短かったため、全3日間のタイトなスケジュールで施工をおこないました。

 

居酒屋の改修工事の内容

今回の作業の流れをご紹介します。

 

【1】厨房床の油除去・塗装工事

油汚れのこびりついた厨房

はじめに厨房の床や壁面にこびりついた油汚れを、特殊な薬剤を用いて洗浄。

 

長年の使用でこびりついたベタベタ汚れを、徹底的に取り除きます。

 

洗い工事できれいな状態になったら、厨房の床や壁の塗装をおこないます。床材にFRPが使用されていたため、今回は下塗りにもFRPのプライマーを用いました。

 

プライマーを乾かしてから、中塗り・上塗りの工程で仕上げます。

 

 

【2】ケレン作業・清掃

塗装の仕上がりをよくするために、鉄部のさびや汚れを紙やすり・金属のヘラ・サンダー(金属の研磨や塗装はがしに使用する電気工具)等を用いて取り除く「ケレン作業」をおこないます。

 

ケレンをすることで余計なサビや粉塵を落とし、塗装面を平らに整えることが可能です。また表面に凹凸を加えることで塗料の密着を良くし、持ちを良くする効果も期待できます。

 

【3】壁や床の塗装(下塗り→中塗り)

ケレン作業を終え表面の状態を整えたら、内装の塗装工事をおこないます。

 

今回はオーナー様のご要望もあり「黒」と「グレー」をメインにした配色で、仕上げることとなりました。

 

天井をはじめ扉や壁面・棚なども、黒の塗料を用いて仕上げていきます。

 

 

アク止め用の透明な塗料で下塗りをし、乾燥させてから色付きの塗料で中塗りを2回おこないます。

 

【4】キッチン工事

既存の給湯器やキッチン台は経年でひどく劣化していたため、撤去し新しい物へと入れ替えます。

 

また冷蔵庫や調理台など必要な厨房機器も、動きやすいレイアウトを考えながら厨房内へ配置しました。

 

【5】最終仕上げの塗装工事

塗装工事の最終工程である上塗り工事は、必要な機器をすべて運び入れたタイミングでおこないます。

 

フロアからキッチンまでまんべんなく、床や壁面・天井にて仕上げ塗装を実施しました。

 

仕上げ後にお客様への確認を終えたら、すべての工程が完了です。

 

まとめ

完成に近い店舗の外装

内装をすべて塗り替えインテリアなども大きく変えたことで、祇園の街にぴったりな、ムードのある内装へと生まれ変わりました。

 

また今回は3日間という限られた期間でしたが、腕利きの職人が上手く連携して取り組むことで、問題なく納期を守ることができました。

 

当社では今回のような「短納期」での施工依頼も、積極的にお引き受けしています。夜間工事をはじめ夏期休暇中年末年始の対応も可能なため、工期でお悩みの方はぜひお問い合わせください。

 

関西エリアにて熟練の職人に「飲食店舗の内装の改修工事」を依頼したい方は、村上塗装工業までご相談ください。