Case

外壁塗装, 雨漏り工事, 防水工事, 屋根塗装,

鉄骨ALC造の4階建てビルにて雨漏り工事・防水工事をした事例│大阪府大阪市

2021.10.7

施工前


施工後


基本情報

工期:
1.5カ月
地域:
大阪市内
建物構造:
4階建て 鉄骨ALC造

施工内容

【1】足場組み・シート養生
【2】外壁シーリング打ち替え
【3】外壁の高圧洗浄(雨漏りチェック)下塗り→中塗り→上塗り
【4】屋上の漏水箇所に板金を設置
【5】ベランダや中庭の防水工事
【6 】足場の解体・シャッターの塗装

鉄骨ALC造のビルにて、雨漏り工事・防水工事を実施

今回ご紹介するのは大阪市内の「鉄骨ALC造 4階建てビル」にて、雨漏り工事・外壁塗装・防水工事・屋根塗装を行った事例です。

 

ビルの左手前3階と左面2階、裏面3階の計3か所から浸水しているとのことで、雨漏り工事をして欲しいと不動産業者様よりご依頼をいただきました。

 

当初は雨漏りの原因が不明だったため、雨漏り調査を実施しながら適切な処置を行いました。

 

雨漏り修理・外壁塗装・屋根塗装の作業内容

それでは今回の作業を紹介します。

【1】足場組み・シート養生

足場を組んでいる写真

 

はじめにビルの周囲へ足場を組み、メッシュシートとブルーシートを設置します。

 

塗装時に塗料が周囲の建物へ飛散しないよう、メッシュシートに加えてブルーシートでも養生を行います。

 

【2】外壁シーリング打ち替え

 

養生が終わったら、外壁の古くなったシールを打ち換えます。古いシール材を撤去してからプライマーを塗布し、新しいシール材を補填します。

 

シールの劣化による剥がれやひび割れは、進行すれば雨漏りの原因にもなり得ます。

 

定期的に新しい物へ打ち換えることで、雨漏りの懸念を払拭し外壁を美しい状態に保つことができます。

 

【3】外壁の高圧洗浄(雨漏りチェック)下塗り→中塗り→上塗り

 

お客様のご依頼内容である「雨漏り修理」のため、高圧洗浄による雨漏りチェックを実施します。結果的に、雨漏りの原因は外壁ではないことが判明しました。

 

 

高圧洗浄後は外壁の塗装を行います。下塗りには「水性ソフトサーフSG」を、中塗り・上塗りには弾力性のある「水性弾性セラミシリコン」を使用しました。弾力のある塗料を用いることで、外壁に厚みを増しより防水効果を高められます。

 

【4】屋上の漏水箇所に板金を設置

 

外壁の雨漏り調査と並行して屋上をチェックしたところ、エアコンの室外機のダクトが劣化し、そこから浸水していたことが判明。ダクトとは室外機につなぐ配管カバーのことです。

 

ダクトを通すための穴と配管の隙間は、本来シリコーンコーキング等で防水処理が施されています。しかしシール材や配管の経年劣化が進むと、そこから雨水が侵入する可能性があります。

 

 

雨水の侵入を防ぐため、ダクトの漏水箇所に上から板金を被せて設置します。設置後は板の外枠をしっかりとシーリング処理し、上から灰色の塗料を塗って仕上げました。

 

 

板金工事をしたことで雨水の侵入防止が実現し、今回一番の課題であった「雨漏り修理」が無事に完了です。

 

【4】屋根(シングルベスト部分)塗装 プライマー→中塗り→上塗り→トップコート

 

ビル4階の上部に位置する屋根シングルベスト)部分の塗り替えを行います。シングルベストとはガラス基材にアスファルトを浸透させた、シート状の屋根材を指します。

 

まずは高圧洗浄で屋根表面の汚れを落とします。赤黒く汚れていた屋根表面ですが、洗浄によってきれいなレンガ色になりました。

 

 

洗浄したら下塗りで水性のプライマーを塗装し、シングルベスト専用のシリコン塗装で中塗り・上塗りを行います。最後にトップコートを塗ることで、劣化防止や防水効果が高まります。

 

 

【5】ベランダや中庭の防水工事

 

ビルのバルコニーや中庭からの浸水を防ぐため、防水処理を行います。高圧洗浄で床をきれいにしてからプライマー処理をし、中塗り・上塗り・トップコートの順で重ねていきます。床に防水シートが貼られていたため、防水シート専用のプライマーを使用しました。

 

 

 

【6】足場の解体・シャッターの塗装

バルコニー部分の防水工事が完了したら、足場を解体し片付けを行います。

 

足場や養生を撤去した後、ビルの正面1階部分に位置する、シャッターや柵部分の塗装を行いました。周囲に塗料が飛散しないよう、しっかりと養生してから作業へ入ります。

 

正面の塗装が完了し養生シートや道具を撤去したら、すべての作業が完了です。

 

まとめ

 

今回は鉄骨ALC造の4階建てビルで、雨漏り修理(外壁塗装・板金工事・屋根塗装・防水工事など)を行った事例をご紹介しました。定期的に外壁や屋根のメンテナンスを行うことで、深刻な雨漏りから大切な家屋を守ることができます。

 

当社では、築年数が経過したビルの雨漏り工事・防水工事を積極的に行っております。

 

熟練の職人が家屋の状態や既存の塗料、屋根材にあった施工を柔軟に実施しますので、関西で外壁塗装や屋根塗装などにお悩みの方は村上塗装工業までご相談ください。