Case

外壁塗装, 塗り床工事, 雨漏り工事, 屋根塗装,

木造3階建ての全面改修(雨漏り工事と外壁・屋根塗装)を行った事例 | 大阪府寝屋川市

2021.7.29

施工前


施工後


基本情報

工期:
約2週間
地域:
寝屋川市
施工箇所:
屋根・外壁・ガレージ・バルコニー
建物構造:
3階木造建築(1階RC)
人工:
47人工

施工内容

【1】足場組み・シート養生
【2】サッシ廻りの防水処理・目地シールの打ち替え
【3】屋根と壁の高圧洗浄
【4】屋根塗装(遮熱塗装)
【5】外壁塗装
【6】ガレージと1Fの塗装
【7】バルコニーの防水
【8】検査
【9】足場解体

外壁・屋根を含め、木造建築の全面改修(雨漏り工事)を実施

今回ご紹介するのは、3階建て木造家屋にて「屋根・外壁・ガレージ・バルコニー」等の全面改修を行った事例です。

 

以前から個人的にお付き合いのあるお客様より、工事のご依頼をいただきました。

 

今回の主な施工目的は「隣家の影響で生じる、雨漏りへの対処」です。建物同士が隣接し過ぎていることで、雨が部屋に浸水することにお困りでした。

 


また建物自体も建設から年数が経過していたため、今回は雨漏り修理に重点を置きながら、建物全体の補修工事を実施しました。

 

 

屋根・外壁補修を中心とした全面改修の作業内容

今回の作業内容を紹介していきます。

 

【1】足場組み・シート養生


はじめに建物周りに足場を組んでいきます。

周囲に塗料を飛ばさないため、ブルーシートと養生シートで念入りに覆います。

 

【2】サッシまわりの防水処理・目地シールの打ち替え

外壁の防水処理、目地部分のシールの打ち替えを行っていきます。

既存のシーリング材を撤去し、プライマーを塗って新たなシーリング材を補填していきます。

 

こうすることで外壁の隙間から入ってくる雨を、しっかりと防ぐことが可能です。

同様に雨水の入りやすいサッシ周りの目地も、シールの打ち替えを行います。

 

 

【3】屋根と壁の高圧洗浄

塗装前に屋根や壁に付いた汚れやコケを洗い流すため、高圧洗浄を行います。

 

 

【4】屋根の防水対策・屋根塗装(遮熱塗装)

今回最も課題だった「屋根」の防水対策を実施します。「お隣との家の隙間から水が入ってくる」ことがお悩みだったため、隣接部の溝を埋めるように、屋根に鉄板(ブリキ)を固定。

 

これで隣接部との隙間から入る雨水を、完全に防ぐことができます。

 

屋根の塗装は遮熱性のある塗料を使用しました。下塗り・中塗り・上塗りの流れで、丁寧に仕上げていきます。

 

【5】外壁塗装

建物の正面と裏面、左面の外壁を塗装していきます。

 

あまり陽の当らない建物正面と裏面に関しては、水性セラミシリコンというシリコン塗料で仕上げます。汎用性が高く比較的耐久性もあるため、どんな壁面にも利用しやすいのが特徴です。

 

ちょうど西日があたり表面温度の上がりやすい左面の外壁のみ、遮熱塗装であるパラサーモシリコンを塗布。この遮熱塗料を用いることで、壁の表面温度を15~20度ほど下げることが可能です。

 

【6】ガレージと1Fの塗装

車の養生


基本的には木造で、1階部分とガレージのみ鉄筋コンクリート造りだった今回の建物。

 

経年劣化による雨漏りを防ぐため、まず左官補修を行ってから塗装します。車は汚れない様、ビニールで養生しました。

 

ガレージの内部はプライマーを塗り、中塗り・上塗りをしていきます。下地には水性ミラクシーラーエコを利用し、上から水性セラミシリコンを重ねました。

 

打ちっぱなし部分は、先に左官補修でセメントを塗り、表面がザラザラとしたローラーで下塗りを実施。こうすることで表面がザラザラとした “ゆず肌パターン”に仕上がり、壁に厚みが出るため、防水性をさらに高めることができます。

 

下塗り後は普通のローラーに持ち替え、中塗り・上塗りをして仕上げます。

 

【7】バルコニーの防水

経年劣化の対策として、念のためバルコニーの防水処理も実施しました。「ウレタン防水・密着工法」という下地に直接ウレタン防水材を塗り重ねる手法で、防水処理を行います。

 

エアコンの室外機は上に10~15センチほど持ち上げながら、プライマーをベランダの床全面に下塗。

 

防水塗料を塗るため、クラック(ひび割れ)や目地にはシーリングやコーティング施工を施して、すべての溝を埋めていきます。

 

またドレン(排水のため、元から設置されている溝や管)の劣化による漏水を防ぐため、新たに筒を通して排水を促す、改修ドレンを設置しました。

 

 

【8】検査・足場解体

すべての塗装・補修工事が終了したら、最後に塗装状態を検査し、足場を解体して作業は完了。お客様に引き渡します。

 

まとめ


約2週間ほどで木造3階建ての屋根・外壁を含む、全面改修が完了いたしました。今回のように隣家との間が非常に狭い物件では、隣の物件の影響で雨漏りや外壁劣化といったトラブルが生じるケースが少なくありません。

 

お隣との隙間が極わずかなど「補修工事が難しい環境」であっても、当社では問題なく外壁や屋根の塗装・補修・雨漏り工事を行います。

 

関西エリアにて外壁塗装や防水工事をお考えの方は、村上塗装工業までご連絡ください!