Case

外壁塗装, 防水工事, 屋根塗装,

クリア塗料で木造戸建ての全面塗装を行った事例 | 大阪府伊丹市

2021.8.6

施工前


施工後


基本情報

工期:
3週間
地域:
伊丹市
施工箇所:
外壁、屋根、バルコニー等
建物構造:
木造建て
人工:
55人工

外壁・屋根を含め、木造建築の全面改修(雨漏り工事)を実施

今回ご紹介するのは、2階の木造家屋にて「外壁・屋根・バルコニー」等のシーリング処理・全面塗装を行った事例です。

 

経年による「外壁やサッシのつなぎ目部分の劣化」が気になるとのことで、元請け業者さま経由でご依頼をいただきました。

 


また外壁塗装に「透明な塗料(ピュアライドUVプロテクトクリヤー)」を用いることで、住宅本来の色味やデザイン性を活かした、美しい見た目に仕上げました。

 

 

木造家屋のシーリング処理・塗装の作業内容

今回の作業内容を紹介していきます。

 

【1】足場の仮設工事

足場仮設


まずは外壁・屋根塗装に欠かせない「足場の仮設」を行います。

屋根の勾配(こうばい)が急であったため、通常より手間をかけて、安全性に配慮しながら足場を組んでいきます。

 

【2】外壁の目地・サッシ廻りのシールを打ち替え

目地の打ち替え

外壁やサッシ廻りのシーリング処理を行います。

外壁では既存のシーリング材を取り除き、プライマーを塗って新たなシーリング材を補填。

 

シーリング処理

またサッシ廻りも雨漏りがしない程度に、既存のシーリング材を撤去して打ち替えを行います。

 

サッシ周りのシーリング処理

 

【3】屋根と壁の高圧洗浄

屋根の高圧洗浄


塗装前に屋根や外壁にこびりついた、ホコリや虫の巣・黄砂などの汚れをキレイに取り除いていきます。

 

【4】屋根塗装(遮熱塗装・3回塗り)

屋根塗装は古くなった外観を甦らせる他、雨漏りの予防としても定期的に取り入れたいメンテナンスです。

 

屋根塗装

遮熱性のある塗料を使用し、下塗り(プライマー)→ 中塗り→ 上塗り の流れで仕上げます。

 

【5】軒天(のきてん)・窓枠のEP塗装(2回塗り)

白のEP塗料を用いて、軒天や窓枠・疵(ひさし)の部分を塗装します。

 

軒天の塗装

今回はF☆☆☆☆で安全性の高い「ニッペ 水性ケンエース」という、水溶性の塗料を使用しています。写真の通り「白塗料」で仕上げる面積が多く、時間を要しました。ローラーを用いて、丁寧に塗装していきます。

 

プライマーを用いず、2回塗りで仕上げました。

 

【6】外壁のクリヤー塗装(2回塗り)

クリア剤塗装
外壁(写真 茶色部分)のクリヤー塗装(透明な塗料で仕上げる塗装)を行います。塗料には「ピュアライドUVプロテクトクリヤー」という対候性や紫外線吸収の機能が高いものを使用しました。

 

外壁塗装は本来、色付きの塗料で塗りつぶすのが一般的です。しかしあえてクリアな塗料を用いることで、サイディングボード本来の良さを消すことなく、ツヤのある美しい見た目に仕上がりました。

 

【7】鉄部塗装(雨戸・雨樋など)

クリヤー塗装が終わったら、雨戸や雨樋など金属製の箇所を塗装します。

 

【8】バルコニーへトップコート塗装で防水対策

バルコニーの防水加工

バルコニーの防水機能を高めるため、追加でトップコート塗装もご依頼いただきました。

汚れも目立ったため、高圧洗浄でキレイにした後、トップコートを塗布しました。

 

【9】検査・足場解体

すべての作業が終了したら、最後に作業内容を検査し足場を解体。仕上がりを施主様に確認いただいた後、お引き渡しします。

 

まとめ


約3週間ほどですべての工程が完了し、新築さながらの美しい外観へ仕上がりました。お客様からも「キレイに仕上げていただいて嬉しいです」とのお声をいただきました。

 

今回のクリヤー塗装のように他社では取り扱いの少ない塗料の使用も、当社であればお客様のご希望に合わせて、積極的にご提案させていただきます。

 

関西エリアにて外壁塗装やシーリング工事をお考えの方は、村上塗装工業までご連絡ください!